top of page

日常生活管理プランについて:先日のオンラインミーティングから


先日、仲間たちと日常生活管理プランについて話し合ってました。

いろいろ意見が出て楽しかったです。


自分の毎日を良い状態を保つために「毎日するといいこと」や「時々するといいこと」なんかがあるのですが、

「元気になるためとはいえ、毎日するといいことをたくさん増やすとしんどいよねー、時々くらいにした方がいいちゃう?」

「毎日するといいことができなくなってきたらそろそろ精神的に注意した方ががいいから、毎日できなくなるサインもあるのかも。」

「難しいことは置いておいて、まずは日常生活管理プランを実行できることが「いい感じの自分」で過ごせる1番の方法なのかも。」


ワイワイガヤガヤ喋って楽しかったです。

あなたも考えてみると新たな発見があるかもしれませんよ


日常生活管理プランとは

①いい感じの時の自分がどんな人なのか、どんな人でいたいのかを言葉にして記録しておきます。

例・笑ってたい 冷静 楽しいetc


②そうあるために取り組みたいことを記録します

例・時間に余裕を持つ 怒ることを減らす 人の話を最後まで聞くetc


③①や②であるために「やった方がいいかなぁ」と思うことをリストにしてみましょう。やることに無理のあることは避けても大丈夫です。


④リストの中から簡単にできそうなものを実行していきます。

できそうなことから「毎日やるといいこと」、「時々やるといいこと」に分けて日常生活をいい感じで過ごすためのプランにしてみましょう。


閲覧数:32回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page