13856483036401.jpg.jpeg

当院の特長

施術方針

「こころとからだの調整屋さん」として、痛みと不安に寄りそいます

当院は他院で解決しなかった症状を短期間で改善させていただくことを目的としています。

当院に訪れる患者様は大きく分けて4つのおつらさを抱えていらっしゃいます。

1つはギックリ腰や肉離れなど突発的な痛みを改善したい方。
2つめは半月板損傷、変形性股関節症や変形性膝関節症、変形性腰椎症などの加齢性の痛みやしびれを抱えた方、
3つめはオスグッドやシンスプリントやランナー膝などのスポーツ性の痛みを抱えた方。

4つ目はこころと身体のバランスが取れず生活に困難を抱えていらっしゃる方です。
私は医療だけでなくスポーツ指導学や心理学カウンセリングなどを現在も学び続け、施術だけではないこころとからだの調整屋さんを目指しております。

なぜ私は治らないのか、この先どうなるのかという不安について一緒に考え一緒に答えを探したいと思っています。
施術につきましては、赤ちゃんから歩けない高齢の方まで安全に対応できるように触る程度の弱い刺激です。
鍼も症状やご希望者には行いますが、打ったことすら気づかせないほどの弱い刺激で行います。
マッサージや強い刺激を求める方にはお勧めできませんので予めご了承ください。

当院が導入する「ゆらし療法」とは

DSC_8968.jpg

ゆらし療法とは神経生理学を応用した痛みと動きを改善する療法です。
日本の伝統医学をベースにドイツの医療機関との研究により確立されました。
日本より先にドイツを中心にヨーロッパで広がり、日本には逆輸入という形で広がっています。
関西圏では現在9院で研究、施術が行われています。(2022年5月時点)
関東では整形外科医院への導入も始まっています。
仙川整形外科(外部サイト)

関西でも導入していただける整形外科を募集中です。
効果につきましては個人差はございますがゆらし療法やたくみ整骨院のYouTubeインスタグラムに動画がたくさん上がっております。
にわかに信じがたい動画かもしれませんが即効性のある施術と少ない回数で卒業してもらうという理念のもとに全国の施術家一同日々、研鑽を重ねております。
実際の施術は「ゆらす」という非常に柔らかなものです。
「こんなことでよくなるんだろうか?」とほとんどの方が思われるくらいゆるやかな刺激です。
ゆるやかな刺激で神経の痛みと筋肉の動きにくさを取り除いていきます。
赤ちゃんからご高齢の方まで安心して受けられる施術です。
ゆらし療法は思わず眠ってしまいそうな刺激です。ご遠慮なくそのままお眠りください。
より詳しい適応症状などをお知りになりたい方はお電話(072-623-8991)でお気軽にお尋ねください。

【導入したきっかけ】
ゆらし療法との出会いについてお話させてください。
当院は20年以上前から「動作分析」と「鍼灸治療」をメインに施術していました。
実は私自身が肉離れ半月板損傷を若いころから患っています。
年に1回程度同じ場所の肉離れを起こしてきました。
おそらくやった回数は20回近くになります。
半月板損傷については歩いている最中に突然、膝が抜けて痛みで歩けなくなります。
激しい練習をやめてから20年以上たってもそのような状態が続いていたのです。
そんな時に肉離れを短期で回復させる、半月板損傷も1カ月ちょっとでスポーツ復帰ができる「ゆらし療法」というものがあると聞き最初は信じられませんでした。
今までの経験では肉離れからの完全復帰は40日以上、半月板損傷は痛みを抱えながら練習するものと当然のように考えていました。
そんな私が、肉離れをやってしまった時に施術を受けてみて「こんなに回復する療法があるのか」と驚きました。
1回目で実感でき2回目の施術を終えたら普通に歩こうとしてしまう自分がいたのです。
私の30年以上の施術家人生の中で有り得ない即効性でした。
そんな体験の中でゆらし療法創設者の松永光司先生や諸先輩方からのあたたかいご指導を受け今に至ります。
そんな怪我ばかりの私ですから自分で体験した結果から自信を持って、ゆらし療法をおすすめします。

院長メッセージ

たくみ整骨院 伊藤卓

鍼灸師・柔道整復師
JAICO®日本産業カウンセラー協会認定カウンセラー
WRAP®認定ファシリテーター(精神疾患領域)
特定非営利活動法人 日本ファシリテーション協会 会員(セミナー講師)


幼少期から現在まで合気道や空手、総合格闘技などの武道を学んできました。
才能のない部類のこどもで怪我が多い選手時代でしたので自然と医療の道に進みました。
整骨院や整形外科の経験の中であまり患者さんの望む結果や患者さんの気持ちに寄り添わないシステムに疑問を感じ本当に良くすることができる施術家になりたいと思いました。
施術の流れ作業は嫌なのです。
関わってくださった方には満足感や納得感を持っていただきたいと思っています。
整形外科学だけでなく心理学にも興味を持ち産業カウンセラーという資格を取得し会社における労使間の問題やメンタルヘルスの相談に乗る仕事も院外で行っております。
また精神疾患の分野でも活動しており精神疾患当事者の集まるセルプヘルプグループのサポートや心理系のセミナーの開催やYouTube活動も行っております。
現在は50歳を過ぎて始めたボクシングとボルタリング(フリークライミング)が楽しくて仕方ありません。
相変わらず才能のない部類ですができないことを悲観するのではなく、「できないを楽しむ」というメンタルで日々を楽しんでいます。
またzoomで患者さんたちとダイエットを目的とした有酸素運動プログラムを週に4回ライブ配信しています。ご興味のある方はぜひ「コロナの間に痩せちゃおう」をご覧ください。

趣味:たくさんの子どもと遊ぶこと 新しい学びを探すこと 体を動かすこと 患者さんと料理について熱く語り合うこと(母親が家庭科の教師でしたので幼いころから料理が得意です)
特技:わかりやすく説明すること 奥さんの言うことを聞くこと 

たくみ整骨院院長伊藤卓