top of page

⑨子どもに使えるスポーツ栄養学 簡単アスリートめし

簡単実践アスリートめし


10分で出来るカンタンたんぱく質料理を紹介します。身体を作るにはたんぱく質が必要です。だいたい体重1キロ当たり1.2gを目標にします。たんぱく質を増やすため、冷蔵庫にはゆで卵、かまぼこ、ちくわ、ツナ、豆腐、厚揚げ、チーズ、などの中から何点か常備しておいてください。料理の中に上記の食材を追加します。 例えば、炒めものに厚揚げやちくわ、ゆで卵を追加してみます。煮物や麺類にかまぼこや厚揚げサラダにゆで卵やチーズ という具合にいつもの食事にたし算をしていきます。 これだけでいいんです。私がよくやるのはレンジで蒸したキャベツやブロッコリーにツナ缶、かまぼこ、ゆで卵を混ぜます。味付けはマヨネーズまたはカレー粉で。これだけで充分一品になりますし、ツナ缶15g、かまぼこ15g、ゆで卵6.5g、計36.5gのたんぱく質料理の出来上がりです。 厚揚げを焼くとか、かまぼこにマヨネーズなども子供は喜びますね。 このように手間を掛けずに作れるものを考えてみましょう。いいアイデアがあれば是非教えてくださいね。

閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page