top of page

足首の処置 踵骨剥離骨折 前距腓靱帯断裂

ひどい捻挫や骨折をしても骨や周辺の修正をしてくれない先生は多いですね。

というか骨を動かす技術のない先生が多すぎます。


骨折は骨折した部分だけでなく、骨折した状況でどこに負担がかかったのか、痛みをかばって歩くとどこに負担がかかるのかを計算して調整する必要ががあります。


骨折したから固定、シップと痛み止め、で患者さまの痛みや歩行は改善するでしょうか?

そもそも患者さまの暮らしやすさを早めに取り戻すのが問題解決です。


今回は2週間の痛みが一回で3割減、二回目で半分になりました。


技術を広める義務があるのかな、と感じます。


閲覧数:11回
bottom of page