top of page

痛みから解放される近道:肉離れの早期回復の秘訣

更新日:2月27日


当院の肉離れに対する自費施術です。

ぜひご覧になってください



肉離れの痛みは、まるで稲妻が走るような突然の怪我であり、歩けなくなるほどの激痛に見舞われることがあります。この苦しさから解放されるためには、迅速な対応が不可欠です。


どのような処置をすればつらい状態から早く解放されるのかについてお話しさせていただきます。


ここまで読んでくださって施術を受けてみたいと思われた方はぜひご相談ください。

肉離れにつきましてはゆらし療法による自費施術40分8000円になります。

お電話、LINE、お問合せフォームから随時受け付けております。

完全予約制になっておりますのでご理解の程よろしくお願いいたします。





1. 肉離れの痛みに襲われた瞬間:どうすればいい?

肉離れに襲われた時は、いつもと違う状況だと感じるはずです。今まで動いていた脚が急に動かなくなる。立ち上がることも難しい状況です。

おかしいな、と思ったらとにかく楽な姿勢で座りましょう。地面に座り込むと、人の手を借りないと立ち上がれなくなることもあります。そして絶対に患部を強く押したり引っ張ったりしないことです。

無理に歩くことも禁物です。プロの選手の場合ですと肉離れと診断されるとその場から担架で運ばれてその日から車椅子生活になります。なるべく早く復帰するためにマニュアルで定められています。

立ち上がれないようでしたら添木で固定するか包帯で軽い圧迫をかけてみます。これにつきましては長い固定や圧迫は血液量の低下と関節の循環不足を招きます。治るまでの時間が長くなる恐れがありますので早めに外しましょう。

そして急いで病院を受診することをおすすめします。


2. なぜ病院が必要なのか?肉離れの専門医に相談しよう


当院は整骨院ですが、まずは整形外科医の的確な診断が必要だと考えます。なぜなら肉離れと思っていてもアキレス腱断裂や血管損傷、コンパートメント症候群など外科的処置が必要なものも混じっている可能性があるからです。ドクターが適切な診断や治療法を提案してくれます。その際に肉離れだからと固定だけとかシップだけなど、安静のみの指示だけの場合に当院の行うような早期解決に向けての選択を考えるのが早期回復の鍵です。


YouTubeなどの肉離れ自己療法動画はかなりズレているものや過激なものがあるため専門的な知識がある方以外、絶対におすすめしません。悪化させてパンパンに腫れてしまい、またYouTubeで検索して当院動画を探し出しあわてて来院される方がよくいらっしゃいます。

その方々の決まっておっしゃるセリフは、「先に先生の動画見ればよかった…」です。

こういった方は本当に多いのでご注意ください


3. 早期回復への近道


早期回復を目指すなら

固定は避けるべき

圧迫は避けるべき


一般的処置をご存知の方は、いきなりびっくりされると思いますが当院では固定と圧迫はおすすめしていません。

もちろん全く動けない初期段階は別です。

早期回復を目指すためには

①痛くなく動く範囲で関節をゆっくり動かす

②なるべく患部に大量の血液が流れるようにする

以上の2点が重要だと考えます。

固定すると筋肉が固まってしまい復帰までの時間が長くなってしまいます。

圧迫すると血液量が減ってしまい痛めた筋肉の再生が遅くなってしまいます。

とはいえ歩けない状態であれはそうも言ってられません。そのためにも早期対応をしてまずは歩ける状態に早急に改善します。

体重が支えられる、歩く痛みが軽減した状態を早めに作り出し①と②を実践すると早期回復の可能性が飛躍的に上がります。


4. 痛みの管理と栄養摂取:肉離れの早期回復をサポートする方法


肉離れの症状は、痛み、腫れ、内出血、患部の熱感などがあります。

肉離れから早期回復するためには、痛みの管理と栄養摂取が重要です。


①痛みの管理

肉離れの痛みを管理するには、以下の方法が有効です。


 * 患部を保温する。冷却しすぎない: 炎症を抑え、痛みを軽減するために、患部を冷却するケースがありますが血液をの流れを悪くしないように注意が必要です。身体全体の循環を高めるためにお風呂に入ることは重要です。また腫れている場合は5分から10分程度のアイシングをします。 


 * 患部を優しく包み込む マッサージ禁止: 腫れを抑えるために、優しく包み込みましょう。そしてゆっくりゆっくり優しく手のひらを動かしてください。中の血液が滞らないように優しく動かします。強いマッサージやストレッチは損傷した筋肉をさらに傷つけてしまいますので絶対にやめてください。


 * 安静にする: 患部の回復を促すために、安静にしましょう。傷口の1番の治療は安静です。それに勝る治療は存在しません。少しなら動けるから、とかなんとかなるからと動き続けて悪化される方が非常に多いです。無理な活動は控え、ゆっくりと過ごしましょう。


 * 痛み止めを服用する: 市販の痛み止めを服用することで、痛みの軽減が期待できます。ただし、服用については医師の診断を仰ぎましょう。

注意すべきことは痛み止めを飲んで痛みが軽減しても傷口は全く治っていないということです。痛み止めを飲む前に痛かった動きは引き続き注意が必要です。


○栄養摂取


肉離れの回復を促すためには、以下の栄養素を積極的に摂取しましょう。


 * タンパク質: 筋肉の修復に必要な栄養素です。肉、魚、卵、大豆製品など、タンパク質が豊富な食品を積極的に摂取しましょう。


 * ビタミンC: コラーゲンの生成に必要な栄養素です。柑橘類、キウイ、イチゴなど、ビタミンCが豊富な食品を積極的に摂取しましょう。


 * ビタミンE: 抗酸化作用があり、炎症を抑える効果があります。ナッツ類、種実類、油脂類など、ビタミンEが豊富な食品を積極的に摂取しましょう。


 * ミネラル: 筋肉の収縮や弛緩に必要な栄養素です。カリウム、カルシウム、マグネシウムなど、ミネラルが豊富な食品を積極的に摂取しましょう。


肉離れの早期回復のためには、以下の点にも注意しましょう。


 * 痛い動きをしない

 * 十分な睡眠をとる

 * 活動的ストレスを溜めない

 * 禁煙する

 * 飲酒を控える


痛みの管理と栄養摂取を意識して、早期回復を目指しましょう。




【当院の施術内容について】


当院の自費全身施術では痛みの除去に特化した施術を行なっております。そしてなるべく早く痛みを取りたいと思っています。

患部だけでなくさまざまな関節や筋肉を考慮して行います。

「この痛みはどこからきているのか」、「身体全体のバランスはどうなっているのか」などの幅広い視野で痛みの原因と解決方法を考えます。

その上で、股関節と足の接地バランスを中心に腰椎や脊椎全体のバランス、足首の接地などあらゆる場所の調整を行います。肉離れの患部だけでなく全身の動きやすさにアプローチします。

基本的には機械などは使わず手による痛くない施術が中心になります。眠ってしまいそうな強さで施術をしますので痛みでお疲れの方はどうぞそのままお眠りください。

症状により鍼での施術もありますが必ず患者さまとお話しさせていただいてからになります。苦手な方はぜひおっしゃってください。ちなみに鍼は打ったことも気づかせません。何をされているか分からないほどの優しい鍼です。

終始、柔らかい施術を目指しておりますので強いマッサージなどを求めていらっしゃる方はご期待には沿えないと思います。


たくみ整骨院自費施術 完全予約制

肉離れの施術は長い時間をかけて施術するゆらし療法を使用するため保険適用外となります。

軽い腰痛など一般的なケガやトラブルには健康保険での施術も行っております。

その場合も予約は必ず必要です。


【施術回数について】

肉離れにつきましては1〜2回目くらいで歩き方の変化を実感していただけます。5回程度の施術でほとんどの方は卒業となります。スポーツ復帰など大きな問題が残らないようにするにはもう少しかかります。

初診60分 8000円

90分  15000円

40分  8000円←肉離れの施術はこちらになります

お電話の際、自費施術もしくは健康保険で、とお伝えください。ご不明な点がございましたらお気軽にお電話くだされば説明させていただきます。

時間外や休日も可能な限り対応させていただきます。


たくみ整骨院

大阪府茨木市天王2-7-17サンエイビル

0726238991

阪急 モノレール南茨木駅徒歩4分 無料駐車場3台


ご予約はこちらから




閲覧数:8回

Comments


bottom of page